Wasaku

WASAKUとは

 

WASAKU (和が海外に咲く)の目的は、創造的でレベルの高い日 本の伝統的な文化の真髄を伝えら れる出会いの場になることです。 スペインはもちろん、スペイン語 圏をはじめ全世界と日本を繋ぐ架 け橋になることを願っています。

WASAKUは様々なアーティストと芸術分野の主要人物とを結びつけ ます。 WASAKUは芸術は観光、美食、企 業やテクノロジーの分野にも深い関わりがあると理解しています。

WASAKU チーム

WASAKUは責任を持って、企業や団体が持つそれぞれの文化を他の分 野へ拡大していくことに協力します。

このプロジェクトに共感していただけるアーティスト、協賛、後援していただけるスポンサー(企業・団体・個人)を招待します。

Andrea Tegstam

アンドレア テグスタム

10年間の東京で生活、多国籍企業との仕事に携わり、日本語を習得する。 スペインで数年暮らしてから、現在はカリフォルニアのサンフランシスコの近くに住んでいる。日本の伝統文化に深い興味を持ち続けている。彼女が日本文化や日本語、 日本での仕事から得た様々な経験がこのプロジェクトの原点となっている。

Carlos Francisco López Abadín

カルロス フランシスコ ロペス アバディン

知的所有権や芸術分野専門の弁護士。ピカソ財団の顧問も務め、ブランディングの豊かな経験を持ち、肖像権と知的所有権に関する戦略的なプランや実行に携わる。彼の深い知識と経験、そして日本への情熱はこのプロジェクトに欠かすことはできない。